転職する?チャレンジする?

45歳からの転職日記~プロローグ LinkIcon

スタートアップ

Startup

スタートアップ

いまの会社に入って約10年。

 新卒で飛び込んだ業界とは全く違う業界の会社。
いろいろな経験をさせてもらっているけど、初心に戻り、やりたいことを見つめなおすと、転職という言葉が浮かび上がってきました。
昔働いていた業界で、もう一度挑戦がしたい!
まずは転職についてアクションをおこしてみようかな
転職へのアクション。
それは情報収集だとまずは思いました。
いままでの転職回数は1回
約10年前の出来事、転職について何も知らない私。。
10年前と言えば、スマホもない時代。
転職も様変わりしたんだろうなぁと思い、転職サイトに登録をしてみました。 

転職情報サイトは情報の渦

転職サイトに登録してみると、わんさかわんさかメールが届きました。
最初は興味もあるので、いろいろ目を通しますが、次第に情報過多で麻痺してしまい、だんだん何をしたらいいのかわからなくなってしまいました。
この状況を打開しなければいけない。
一歩勇気を出して、転職エージェントに相談してみよう。
スカウトメールも数通来たので、一回話を聞いてみようと思い、熱心に数回オファーを頂いていた会社さんと会ってみる事にしました。

まさかの転職エージェントとの面談をすっぽかし

とても恥ずかしいお話ですが、エージェントとの面談の日程を間違えてしまい、すっぽかしてしまいました。
社会人として、そして日常の中でも、ありえない事なのですが、なぜか日程を間違えてしまいました。
お詫びのメールを送り、再度設定してももらったけど、案外あっさりとしたもの。
再度面談日程が、決定しました。

はじめて人材紹介会社の門をくぐる

大きなビルに入っている、人材紹介会社へ始めて行きました。
個室に通され、私の担当という30歳前後と思われる担当の方と面会しました。
ひととおり、転職の心得や転職状況の現状など、お話しいただいたのですが、なんかしっくりこない。
なんだろう、この違和感。。
まずはサイトに登録し、情報収集をして1か月考えるというお話になり、その場を後にしました。
後日談、担当された方はその後1か月後に転職。
転職エージェントもいろいろな方がいらっしゃると思いますが、人生の大きな出来事を相談出来るいいエージェントに出会える事が、転職の大きなキーワードになると実感した出来事でした。