転職をしないと時代に乗り遅れる3つの理由

  1. デジタル時代の働き方を体感せよ
  2. 変化を求めない職場は気が付いたら時代遅れでなくなるだけ
  3. 組織からの脱却、個のスキルが得られる職場

デジタル時代の働き方を体感せよ

職場内の連絡ツールは何を使っていますか?
もしかして電話?
メール?
チャットツール?

チャットツールが入っていない職場はすぐにやめたほうがいいです

まだないなら、導入を提案しましょう。
今なら間に合う。

前職では、チャットツールを導入担当をしました。
浸透するまで時間はかかりましたが、慣れたらものすごく連絡の共有が速くなりナレッジも溜まり導入した効果がものすごくありました。

ITベンチャーに転職をしたら、すべてがチャットツール。
ついていけないと、仕事が出来ない環境。
この環境を目の当たりにして、効果があったと思っていたことが子供のように思えてきた。

結論としては、チャットツールが創業時からある会社でないとこれからのスピード感についていけない。
デジタルデバイスについてアレルギーのある人がいる組織は成長しない。
これが、デジタル時代の働き方。
対応出来ない団塊Jr世代の方には残酷な世界が待っています。

変化を求めない職場は気が付いたら時代遅れでなくなるだけ

変化を求めない職場は気が付いたら時代遅れでなくなるだけ

もしチェットツールの導入拒否を会社及び職場のメンバーがするのであれば、その職場もすぐにやめましょう

AIによって、働き方が激変してきている今の世の中。
特に、給与経理などのバックヤードはまず仕事がなくなりますな。
少ない人数でバックヤードを回し、コアコンピタンスに注力。
そしてものすごい勢いで、チャットツールを使いPDCAを回し結果を出していく。

それが出来ない会社は、いきなり道が閉ざされると思う。
M&Aにもひっかからなくなる可能性が大きい。

組織からの脱却、個のスキルが得られる職場

会社に依存意識がある組織はもうすぐなくなる。
会社が勉強させてくれるなんて幻想。

40代でも即戦力で働ける。
これ理想。
あなたの強みは何ですか?

スキルは、会社は提供してくれません。
自分で仕事内容を理解して、スキルを自分で得るもの。

スキルがないと、厳しい世の中。
本当にバブル世代、団塊Jr世代は意識を変えないと生き残れない。
デジタルネイティブでないと本当にきついと思う。
この現実に気が付いていない人が一番不幸