45才からの転職日記~アプローチ

45歳からの転職日記
第1回 プロローグ
第2回 スタートアップ
第3回 情報収集
第4回 アプローチ
第5回 履歴書と職務経歴書
第6回 カジュアル面談
第7回 1次面接
第8回 coming soon

第4回 アプローチ

希望する会社を見つけ、研究して、そろそろ、アプローチをしたい。
そんな事を考えていました。

転職情報サイトで、希望する会社が掲載されていました。
そこから接触しようと思っていた矢先、ある会社社長さんと会食をする機会があり、そこで衝撃のお話を聞きました。

衝撃の内容とは??

「この間面接した方、じぶんの会社を希望して、転職エージェントに相談したんだよ。転職エージェントから、うちの会社を紹介してもらってなら、紹介料も払う気があるけど、自分の会社を希望する人の仲介に入って、同じ金額を払うとなると、なんか違う気がして。。」

えっ、もしかして数か月後の自分ですか?
ひとり転職を紹介すると、仲介料で数百万円払う転職市場。。。

Wantedlyというサイトを見つけました。
https://www.wantedly.com/

どんなサイトかというと、企業と転職活動をしている人を繋いでくれるツールを提供しています。

ここに希望する会社が登録していたので、このサイトを経由してアプローチをすることにしました。
ここで意味するところは。。??



転職エージェントを使わないで交渉をする!

Wantedlyを見ていると、転職エージェントがいなくなる世の中は近いなと感じます。
直接採用とAIが採用を助けてくれる世の中は近いと感じます。
転職の常識が様変わりする予感がします。

直接アプローチをしてみました

Wantedlyには、「直接話を聞きに行きたい」というボタンがあります。
ボタンをPUSHし、勝負が始まりました。

45歳からの転職日記
第1回 プロローグ
第2回 スタートアップ
第3回 情報収集
第4回 アプローチ
第5回 履歴書と職務経歴書
第6回 カジュアル面談
第7回 coming soon