45歳からの転職日記~オファー面談とエピローグ

45歳からの転職日記
第1回 プロローグ
第2回 スタートアップ
第3回 情報収集
第4回 アプローチ
第5回 履歴書と職務経歴書
第6回 カジュアル面談
第7回 1次面接
第8回 2次面接
第9回 最終面接
第10回 オファー面談とエピローグ

第10回 オファー面談とエピローグ

内定を頂きまして、心も身も軽くなりました。
ここ2か月の結果が実って、脱力状態。

いや!ここからが本番なんだ。
仕事が出来るスタートに立てたんだからここから、前を向いて進んでいかなければならないと。

条件を詰める「オファー面談」も1週間後に決まり、ここから考える事は、現在働いている会社を、円満に退社する事。
内定を頂いた旨を会社へ伝え、退社の日程も決まりました。

オファー面談に臨みました。

退社の日程を持って、オファー面談に臨みました。
3か月先なんだけれども、受け入れてもらい感謝。
条件も、申し分なしです。

30分もしないで終了。
最後に「入社までにすることはありますか?」
と質問したら、「ゆっくり有給を取ってください」とのお言葉をもらいました。

ありがたかったなぁ
リフレッシュして、挑もう。と心に決めました。
だが、引継ぎがうまく行かず、有給を消化できないという事態。。しょうがないか。。

エピローグ~就職活動を終えて

同級生など、同世代では45歳で転職活動って難しいよ。
という話をしていました。

自分もまさか転職すると思っていなかったけど、周りで転職する人自体が少なかった気がします。

つまり、転職を挑戦する人があまりいないのが現実で、難しいと思い込んでいる気がするんですよね

今回の実践したこと。
1、就職活動をする前に、会社へ転職に挑戦すると宣言する(4か月後に転職する目途と伝える)
2、転職エージェントを使わない(直接企業にオファーをする)
3、1社しか受けない(情報収集を、これでもか!という位する)

転職活動を始めたときは、とても不安でした。
みなさんも同じだと思います。

だからこそ重要な事は、チャレンジする気持ち。一歩踏み出す勇気。
そしてポジティブに物事を捉え続ける事。

くすぶっている方々に向けてのメッセージでした。

45歳からの転職日記
第1回 プロローグ
第2回 スタートアップ
第3回 情報収集
第4回 アプローチ
第5回 履歴書と職務経歴書
第6回 カジュアル面談
第7回 1次面接
第8回 2次面接
第9回 最終面接
第10回 オファー面談とエピローグ