45歳からの転職日記~カジュアル面談

45歳からの転職日記
第1回 プロローグ
第2回 スタートアップ
第3回 情報収集
第4回 アプローチ
第5回 履歴書と職務経歴書
第6回 カジュアル面談
第7回 coming soon

第6回 カジュアル面談

wantedlyで気になる企業の募集ページから、「話を聞きたい」ボタンをクリック。
数人、エントリーしているなぁ
そもそも「話を聞きたい」ボタンってなんだろう?

wantedlyのヘルプを見てみると。。
1. 招待される
エントリーした後に必ず連絡が来るわけではありません。 募集側も招待したいと思った場合のみ、招待メールが届きます。 自分のプロフィールページを充実しておくと 、招待される可能性が高まります。 通常、招待される場合は、数日以内にメールが届きます。

えっ??( ゚Д゚) 必ず、返事がもらえるわけではないんだぁ
すごい人数のエントリーがある会社もあるし、全部答えられないよね
ドキドキ。

数日後、返事が来ました。
「カジュアルにお話をしましょう」との事。
カジュアルにお話??

さっそくネットでチェック。
「カジュアル面談」というのが最近の流行りらしい。
服装自由、さて困った。。



結局スーツで登場

面談当日、ドキドキして面談の1時間前に会社の近くに来てしまった。
カフェで時間を潰して、面談に向かう。
服装自由と言われても、スーツ出来てしまう固い職業経験者なのでした。

面談も自由な感じ

本当にフランクな感じで、1時間の面談があっという間に過ぎていきました。
自己紹介から始まり、サービス内容を聞かせてもらいました。

カジュアル面談って、会社案内に時間を割いていただき、企業説明会という位置づけかな。

益々入社した意欲が湧いてきて、その場で面接の設定をお願いしました。

まとめ:カジュアル面談
1、服装は自由で大丈夫。
2、会社の下調べはしたほうがいい。
3、職位の高い方が出てくる可能性が高い。

45歳からの転職日記
第1回 プロローグ
第2回 スタートアップ
第3回 情報収集
第4回 アプローチ
第5回 履歴書と職務経歴書
第6回 カジュアル面談
第7回 coming soon